5/27(日)よる8時54分「LOVE!瀬戸内海 めざせ!甲子園~100回目のキセキ~」は、関西高校を紹介!!再放送は5/29(火)深夜0時15分です。お見逃しなく!

過去の番組動画はコチラ

番組アーカイブ動画

5/20(日)「2人のプロを知る 守りの監督」 創志学園のキャッチャー藤原駿也選手は1年の時からプロに入った2人のエースのボールを受け続けた。その経験を生かして最後の夏、みんなを甲子園に連れて行くという気持ちで練習に励んでいる。

過去の動画

  • 5/13(日)「春の後悔を胸に リベンジ誓う主砲」 センバツに出場した英明。主将で4番の千原凌平選手はノーヒットに終わり苦い思い出となった。 夏こそは甲子園でヒットをー。リベンジを誓い新たな戦いが始まった。

  • 5/6(日)放送「闘将のDNA継ぐ 最速151km右腕」 今年1月に亡くなった闘将、星野仙一さん。母校倉敷商には「星野2世」と呼ばれる投手がいる。引地秀一郎投手。1年の夏から試合に出ていた引地投手は最後の夏、日本一を目指しマウンドにあがる。

  • 4/29(日)「伝統校の主将 偉大な兄を超えろ」 高松商の米麦波留主将。彼の兄圭造さんは主将として2016年のセンバツで準優勝するも夏の甲子園出場は叶わなかった。あれから2年。米麦主将は最後の夏に兄超えを誓う。

  • 4/22(日)放送「3季連続の聖地へ 不動の4番」 おかやま山陽の4番バッター井元将也選手。去年の夏も4番を務め夏・春連続で甲子園に出場。センバツでは甲子園初ヒットをホームランで飾った。3季連続の甲子園に出場し次は勝利をー。

このページのトップへ